2014年8月12日火曜日

デビュー作『「男の娘」たち』(河出書房新社)9月中旬発売!

私のデビュー作『「男の娘」たち』が9中旬、河出書房新社より発売になります。2010年代の女装シーンを描いたノンフィクションです。日本最大級女装イベント「プロパガンダ」、ポスト・プロパガンダとも言うべき現象、コスプレ女装男子、女性として生きる「埋没系」など広範囲に渡る女装の「今」を取り上げました。取材と執筆に3年を掛けたので、充実した本になっていると思います。よろしくお願いします。予約は既に始まっています。

2014年5月30日金曜日

動画満載! ゴア・ヴィダルの特集記事が!

Webニュースでゴア・ヴィダルの動画満載の特集記事を発見しました。

Gore Vidal: The United States of Amnesia(ゴア・ヴィダルの最新伝記映画の予告)、Gore Vidal’s Feuds(TV上でのノーマン・メイラーとの口喧嘩およびウィリアム・F・バックリーJrとの喧嘩)、Myra Breckinridge(カルト映画『マイラ』でのレズビアン・シーン)、Trailer for the Remake of Gore Vidal’s Caligula(ゴア・ヴィダル本人製作・出演の『カリギュラ』のジョーク予告ムーヴィー。ヘレン・ミレン、ジェラルド・バトラー、ミラ・ジョヴォヴィッチ、コートニー・ラブなど豪華出演陣が顔を揃えています)、Bob Roberts(ゴア・ヴィダルがティム・ロビンスと上院議員役で共演した映画からの抜粋)、Fellini’s Roma(『フェリーニのローマ』にゴア・ヴィダルが出演した部分の抜粋。終末論について語っています)、Ben-Hur(あの大作映画『ベン・ハー』にゴア・ヴィダルが同性愛シーンを脚本で追加した旨をドキュメンタリー映画『セルロイド・クローゼット』で語っている部分)が取り上げられています。

必見!

7 Looks into the Intellectual Celebrity That Was Gore Vidal



2014年5月2日金曜日

新宿紀伊國屋書店本店に行ってきました

先日、新宿紀伊國屋書店本店に行ってきました。DVDコーナーへ行ったら、なんとゴア・ヴィダル原作の映画『マイラ ―むかしマイラは男だった―』のDVDが置いてありました。「嗚呼、この映画を紹介するために東奔西走し、記事を書きまくった甲斐があった!」と感無量でした。なお、『マイラ』はセルだけではなく、レンタル落ちし、TSUTAYAなどで借りられますので、興味のおありの方は是非ご覧になって下さい。

2014年5月1日木曜日

若き日のゴア・ヴィダル

若き日のゴア・ヴィダルの写真です。
右からゴア・ヴィダル、テネシー・ウィリアムズ、ウィリアムズとカポーティの親友だった作家のドナルド・ウィンダム(代表作の『失われし友情』 が川本三郎訳で日本でも出版されています)。

貴重な3ショット

ゴア・ヴィダル、カート・ヴィネガット、そしてヴィダルの宿敵ノーマン・メイラーの3ショット。